金の結婚指輪

結婚指輪といって一般的に思い浮かべるのはシルバーのリングだという方がほとんどです。

プラチナリング等の場合、ピカピカと光沢があり永遠に2人の間で輝き続けるイメージがあります。

★心温まる夫婦とジュエリーのエピソード…《URL:http://www.fufu1122.com/event/jewelry.html》

しかしカップルの中には金の結婚指輪を希望される方もいらっしゃいます。

婚約指輪がプラチナ台でダイヤ等の場合、結婚指輪は金のゴージャスなものを望まれるのです。

しかし、24金のような純金で作られることはほとんどありません。

18金やさらに薄い金の配合で作られるケースもあります。

また、指輪の表はシルバーで内側がゴールドというものもあります。

最近人気なのはピンクゴールドやイエローゴールドのもので、若いカップルを中心に人気になっています。

バブルの頃は金はお金持ちの象徴的存在でしたが、ピンクゴールドなどかわいらしい感じの物が増えた為以前のような抵抗感を持っている方も少なくなってきています。

また、小さなダイヤを埋め込んだり、彫刻を施している結婚指輪も人気が高いです。

最近の流行としてハワイアンジュエリーが人気ですが、こちらに金を使っているものもたくさんあります。

新婚旅行と兼ねて結婚式を行う事もありこちらのジュエリーを使われます。

しかし、ダイヤや彫刻のものはデザインに気をつけないと派手になりがちで特に金を使う事で目立ちます。

それでも個性を重視したい方には人気があります。

予算的には金もプラチナもかなり高価なのでもの凄く差が付くという事はありませんが、シンプルなデザインのものが多いので慎重に選んで下さい。

カテゴリー: 結婚指輪を選ぶポイント パーマリンク