結婚指輪のジュエリー職人

一流のジュエリーショップには一流のジュエリー職人さんがいます。

大手ジュエリーショップではお店ごとに職人さんを置かず、何人か工房で作らせることもありますが、ちょっとした結婚指輪の修理などがすぐに行えるようお店にジュエリー職人さんが常時待機していることも珍しくありません。

やっぱり常時職人さんがいる所は仕事が速いです。

結婚指輪はサイズ直しや傷の修理、へこみを直したりするのなら数十分から数日で直すこともざらです。

このような事ができるジュエリー職人さんはどのようにしてなれるのでしょうか。

まずは、宝飾などを取扱う専門学校に入学するパターンが多いです。

家が代々ジュエリー職人だという家はごくわずかです。

普通は専門学校等で指輪に使える材料の知識や加工技術等を身につけジュエリーショップに就職し仕事をしながら更に本格的な技術を身につけて行きます。

数年から10年程でかなりの技術を習得し中には独立される方もいらっしゃいますが、安定した給与をもらえる大手のジュエリーショップやブランドショップなどは職人さんのレベルも高くなります。

同じ型が何十年も同じ店にいるのでお得意様も同じ方に依頼するケースがあります。

自分もこのお店だったから娘にも同じ店を勧めたという方もいらっしゃるでしょう。

このように一人前のジュエリー職人になる為にはかなり時間がかかりますが、技術を身につければ独立開業さえ夢ではない魅力的な仕事でもあります。

カテゴリー: 結婚指輪に関わる人々 パーマリンク